FC2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

ブルータス、お前もか

20240207210158b24.jpeg
1日でギブしたブルータス石膏像、表情筋が複雑なのよ1976

  つづき

●今ではスマホカメラ性能が向上し容易にデータ保存が出来るが
手軽なメカの無かった時代、30年ほど前かな、
私は作品を1作毎に全紙拡大にも耐えうるレベルで
アート専門のカメラマンさんに依頼して撮影していただいていた
それによって完成日を前倒せねばならず制作期間が短縮されるネックは承知で
いつか正式な作品集制作チャンスに素早く忌憚なく使えるようにと、、、
以前書いた営業目的の画集を自己製作はしたが、
──── 残念ながらそのネガ(ネガポジ知らない世代の方もいるよね)の出番はこなかった

私が撮影スタジオに作品を持ち込むこともあったが、
当時、出張費込みの撮影料1枚5,000円位だった
個展で30点揃えば撮影出費150,000円は痛かったのは事実
しかし精巧なデータを残す意味が勝ると思っていた

媒体に投影するにも彩度や明度、やはりブレるのはかなしい
現実作品との乖離ほど、やるせないものはない
だから私は自分の責任下で最高のデータを管理したかったのだろう
世に出る以上は、私の拙い微力に高度な機器とテクニックの力も借りたかったのだ

特に私の作品は表面が複雑なものが多い
液晶や紙に忠実に表現するのは難しいとよく言われる
しかし利点もある、殆んど実作品の方が良いと言われるからだ、よって自信もつく

●昨今、私が作品をあまりここに載せない理由を多くご質問を受け、昨年8/12にも書いた
お客様の多くはどうぞ自由に掲載してくださいと仰るが
AI技術により万が一、オーダー作品に支障が出るとお客様に申し訳ないと思うのも一因である
特にご依頼いただいた人物画が変形されて拡散されたら、と
実際に関係を持たないサイトで、あれ?これ私の作品の変化系じゃんって気付く経験もある
しかし一方、私はAIと快適に共存したいとも思っている

(先日AI技術のシンポジウムに出席したかったが、過度なファンに邪魔され断念した、悔しい)

●前回偶然にもジャンプ掲載作品の話をしたが、
昨年11月、集英社さん『週刊少年ジャンプ』の異例のページ単価原稿料が公開され話題となった
私も、おおぉ!ってびっくりしたが、それは金額云々じゃなくて
他紙掲載経験作家に向けた説明・相談会も含め「公開」へ踏み切った決断に対してだ
出版業界に知人も多いが、話していてもそれぞれの社風の違いが顕著だ

●読者や消費者は、価格に沿って支払いをするが
その大切なお金がどのように制作側に分配されるのか実態は知らないだろう

知りたくもないかもしれないし、知らなくてもいいんだけど
今。そうした裏側を、表側では知りえない暴露部分を一部のyoutubeが担っているようでもある

どことどこが関わってどのように売買や発表の仕組みが成り立っているのか
それによって、力関係が明らかになることがある

これは現実味はないだろうが、
「この商品、作品は誰と誰と誰によって製作、制作されたのか」を本体に大きく明記する
テレビや映画だったら、エンドロールのみならず、サムネよろしくもの凄く大きくテロップに出す
(パッケージ裏に成分などが細かい字で表記されてるでしょ
私は昔、製品パッケージデザインに携わった時、当時はパソコンは無いから、
文字は書体や級数や行間を指定して写植屋さんに依頼し、出来上がった印字された紙の裏に
特殊な糊を塗り、それをカッターで切って並べて貼り付けて版下を作ってたのよ
その技術、大変で、、、こんなん誰が読むんかいな、とか思いながら必死で作業もしたけど
法で決まっていたり、人それぞれアレルギーや避けたい成分もあるから重要だよね)
あんな風に、商品に、作品に、関わった会社とかメンバーを記載し、
それぞれの取り分のパーセンテージもきっちり明記するように定められたとしたら
それが当たり前となり、そして正しく施行されているかの調査機関が整備されていたら
後ろめたさがあるなら記述に躊躇が起こるだろうし、その場合は
消費者の公平で鋭い目で精査され、改革に至る声が上がるだろう、今がまさにその過程、
そしたら不当な扱いを受ける被害が減るのではないだろうかとも考えられる
それが良いどうかは私にはわからないが、最初は戸惑ったエコバックが定着してるように
商品に、バーコードやQRコードや環境マークあれこれがいつの間にか増えてるように
時代の要求に沿って製作物、制作物の在りようも変遷する
ま、仕事が増えるので、繰り返すけど現実味はないよ、けど

裏金問題も、具体的に何に使われたのかを明らかにしてもらいたいならそれと同種で、

受け手側の商品や作品への仕組みの充分な理解がなされるのが常識といえるような
積極的で丁寧な指針や教育がベースにあれば
少しでも発信等々からのトラブルが軽減されるかも、と思いを巡らす

  つづく、次は共に仕事する時のプロデュースの話を
  1. [ edit ]
  2. 知りたい裏側、知りたくない裏側

プロフィール

YUKIMIゆきみ

Author:YUKIMIゆきみ
山田幸見・YUKIMI YAMADA 

[ 画家 ]
個展 60回(2022/4現在)

🔷 【 2022 】

1/5〜15 ⭕️WEVIEW 八
     ◉POST CARD 3種
      (yukimikimi®)
2/2〜22 ⭕️WEVIEW 9
3/3〜10  ⭕️WEVIEW 10
      ▶︎(日程変更)
3/24〜28 名古屋名鉄百貨店
4/1〜10 ⭕️WEVIE 10knot

🔶【 2021 】

1/1〜11  🔴个展(LIKE 中国)& WEVIEW 3
4/4〜11 🔴WEVIEW 4
7/7〜17 🔴WEVIEW 5(LIKE フランス)
7  🔲YUKIMIZ T(Short)
8  🔲SUBSCRIPTION
9  🔲FIT
10 🔲YUKIMIZ T(Long)
🔲YUKIMIZ CALENDAR
11/1〜11 🔴WEVIEW 6
11 🔵Thanks giving
12/1〜12 🔴WEVIEW 7
12 🔵Happy Start

🔷終了
【2020】
2/17〜29🔵銀座一枚の繪ギャラリー 日々、令月─
6     🔵
6/18〜24 🔵藤崎百貨店 (仙台)
8/20〜 26🔵ながの東急百貨店(長野)
10/7〜13🔵いよてつ高島屋(松山)
11/11〜20🔵WEVIEW 1
12 🔵
12/12〜22🔵WEVIEW 2

🔶終了
【2019】
1/2~8⚫大阪守口京阪百貨店 新春大絵画展 画業25年 ─色彩の織り成す、花鳥風月─
4/17~23⚫中合福島店 画業25周年記念 山田幸見油彩展
5/29~6/4⚫阪神梅田本店 画業25周年記念 山田幸見絵画展
7 ⚫️WALL BORRW with POTTERY
6/3~22⚫一枚の絵づくし展 銀座ギャラリー一枚の繪
11 ⚫️Show in NAKAZEN
12 ⚫️Send to the world
12/2〜25⚫️一枚の繪歳末感謝市
◆終了
【2018】
1/29~2/10⚫銀座一枚の繪ギャラリー
山田幸見画業25年展
2/14~20⚫名古屋名鉄百貨店 山田幸見画業25年展
5/23~29⚫山形酒田清水屋 山田幸見画業25年展
6月⚫銀座一枚の繪絵づくし展
6月⚫「出逢いの森」Life with Dog受注展
10/10~16⚫松山いよてつ高島屋 山田幸見画業25年展
11月⚫大沼山形本店 山田幸見画業25年展
12月⚫銀座一枚の繪歳末感謝市

◆終了
【2017】
1/25~30●中合福島店個展
2月 ●名古屋コラボ展
3月 ●長島(三重)絵画展
5/24~30●阪神梅田本店個展
6月 ●東京・銀座
10/26~11/1●フジサキ(仙台)個展
12月 ●東京・銀座

◆終了
【2016】
1/18~30 ●銀座山田幸見展『you輝me』
  5/26~31 ●十字屋山形店個展
6月 ●東京・銀座
8/31~9/5 ●伊勢丹静岡店個展
  9/28~10/4 ●いよてつ高島屋個展(松山)
【2015】
2/19-24 ●福島中合本店個展       
  5/5-17 ●名古屋電気文化会館山田幸見展ON   5/5-10●松岡邦彦とその仲間たちのトリエンナーレ  桜東会館1階ギャラリー 
   6/7~ ●銀座 
   7/15-21 ●阪神百貨店個展     
   12    ●東京・銀座  
【2014】 
 ●『一枚の繪』銀座ギャラリー個展
     絵筆とともに40年1・2・0・2・1 
    ●十字屋山形展 画業20周年記念個展 
    ●いよてつ百貨店個展:その一枚との出逢い
     (9/3~9)
   ●東京銀座(11/30~12/26)
一枚の繪 歳末感謝祭 出席 
  
【略歴】
1958三重県生
1976~現代芸術展、ギャラリー企画展等に出品
1981名古屋芸術大学絵画科洋画選考卒業後、
アパレル企業テキスタイルデザイン(神戸)
1984~広告企画デザイン(大阪)に従事
二科展、国際美術大賞展、日本の風景展(上野、尾道、松江、境港など)、LE SOLVAN DE PRINTEMPS等
国内外コンクール多数出品・受賞)
1994現代洋画精鋭選抜展銀賞受賞

東京大丸・新宿伊勢丹・池袋東武・静岡伊勢丹・丸栄・ジェイアール名古屋髙島屋・名鉄百貨店・岐阜髙島屋・津松菱・近鉄百貨店桔梗が丘店・丸井今井(札幌)・マリーン5清水屋・中合福島店・京急百貨店・京阪百貨店・十字屋山形店・めいてつエムザ(金沢)・高崎スズラン・うすい百貨店・中三弘前店・ながの東急百貨店・遠鉄百貨店・神戸阪急・阪神梅田本店・フジサキ(仙台)岡山天満屋・福山天満屋・米子天満屋・いよてつ高島屋・小倉伊勢丹・小倉玉屋・佐賀玉屋・トキハ百貨店別府店・大丸下関店
東京国際フォーラム・帝国ホテル(東京)・ホテルニュウオータニ(東京)・さいたまスーパーアリーナ
・名古屋電気文化会館・ディズニーシーホテルミラコスタ等、
現在全国34都道府県などで発表

【近年の主な個展】

2000●『一枚の繪』銀座ギャラリー:柘榴石ミレニアム
  ●神戸阪急個展:夢追い人
  ●名古屋GALLRY Ray大作展
          :Float in the heaven 
 天空にて  
2005● 静岡伊勢丹個展:Woody
2006● 丸井今井(札幌)個展:こどもたちとともに
● 大丸下関個展:海峡
2007●『一枚の繪』銀座ギャラリー個展:めぐり、めぐる
2009● 東京大丸プレミアム個展:ゆきみ×ROMAN
2010● 名古屋ギャラリー栗本:YOUKIMIKIMI
             ゆきみきみプレデビュー展
  ● YOUKIMIKIMIブランド小物制作
   ●いよてつ髙島屋(松山)個展:花、風、水
2011● 阪神梅田本店:祈りを込めて
   ●『一枚の繪』銀座ギャラリー個展:祈りを込めて
   ●フジサキ(仙台)個展:そして、祈りを込めて
2012● マリーン5清水屋(山形)個展:空、高く
  ● 阪神梅田本店個展:いつも、いつまでも
2014● 『一枚の繪』銀座ギャラリー個展
     :絵筆とともに40年 12021
  ●十字屋山形店:画業20周年記念・山田幸見展
●いよてつ髙島屋:画業20周年記念・山田幸見洋画展
          その一枚との出会い
  ●中合福島店:山田幸見展
  ●名古屋電気文化会館 :山田幸見展 ON
  ●阪神梅田本店個展 :山田幸見展 

 
 他、小品展、ガラス絵展、大作展
 各団体チャリティー寄贈など活動
 無所属

最新著書:「幸見画集55/1700」
画業20周年記念画集
    全1700点より55点を掲載
     税込3,000円
「YUKIMI IN WONDERland」
税込1,000円
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


pagetop