FC2ブログ

「腹割って話そうじゃないか」

202009141907428f9.jpg

20200914190857ad7.jpg

20200914191113137.jpg
「天空で会おう」P10 (油彩)

『日本一標高の高い千畳敷駅へは、アルピニストだけが到達できたのはかつての話、手軽にロープウェイで訪れることができる。
遊歩道を進むと岩肌の白に映えるナナカマドの赤、ダケカンバの黄、ハイマツの緑…圧巻の紅葉に包まれる。
「カール」とは、氷河期の水の侵食によるお椀形の地形。
日本のスイスとも言われる絶景を前に、
心に不正や怠慢を持ち合わせていれば、

そこできっと糺される。

無惨な理不尽や稚拙な想像なんかで
逃げるな。
ごまかすな。
傷つけるな。


天空で会おう。』
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

20200819134529150.jpg
『紙芝居』F6(油彩)

各地での酷暑にお見舞い申し上げます
コロナとのWパンチに気が滅入ってしまいますね‥

室内で快適な温度で充分な水分を、と言われても、そうできない立場の人々も多いでしょう
だから夏休みがあるのだろうが、順当に得られる人はそれだけでも幸せなことでしょう

北海道からラベンダーの香りを
エキゾチックな可愛いサシェを
レトルト、缶詰、お米などの食糧を

お贈りいただき、ありがとうございます、お気持ち、本当に嬉しいです

何もお返しをできなくて大変恐縮ですが、本当に助かります
ありがとうございます

私の母はいただき物の到着とお礼はその日のうちに、というタイプでした
律儀すぎるが、いいと思ったところは同じ振る舞いを相手には求めないところだった
今のように追跡検索ができない時代だから、仕送りなどは多少着いたのか心配していたが、母からの贈り物の相手からの返事は期待する人ではなかった
教職に就いていただけに、昔はその量も多いのに
今のようにメールなどがない時代ですので必ず手書きで礼状を書き、その日中に投函しなければ気が済まない
書の道も進んだ人ですから億劫でもなく書いたのでしょう
でも歳を取るほどにその字はヒョロヒョロになってゆき、本人は字が書けなくなったと嘆いていました
時間もかかるようになり、自分でポストに行けなくなると私はよく夜中でも投函してきてくれないかと頼まれました
明日朝でもいっしょだよ、と言ってもよくわからなくなっているのでしょうか、とにかく今日中に、と

そういう母に育ったのに、御返しを欠く失礼をしてしまい申し訳なく思います

今月も食費はギリギリまで切り詰め、身体が動かせるようになればストレッチによる深眠でレプチンの分泌を促しています(⚠要注:ご質問を受けました、私は食費を抑える為に食欲を制御してるだけで、例えばダイエット法に活用出来るのかは知らないので、もし興味のある方はちゃんと調べて危険のないようにね)

そして月末に近づくにつれ侵されてゆく心身を、それを上回れるほどの周囲への幾多の感謝の思いをもって、乗り切りたい
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

202008181827453fa.jpg

『時を織る』F15(油彩)

自分で髪の毛を切った
せっかくお気に入りのアーティストが見つかったのに
残念ながらコロナ禍とは別の理由で去年の夏から1年近くほったらかしにしてきた
何を後回しにするかといえば、人様へはそうであってはならないから、やっぱり自分のことだ
自分への食や美容に金を注ぎ込めるのは余裕ある勝者の証
そうでないなら、まず人様へはきっちり義理を立ててから、金が残らなければ
自分で切れ

前髪は1年間ちょんちょんと何度も自分で切るうちにちょっとうまくなってきた
しかし今回勃発した、後ろ髪は自分で切れるかの件
洗顔は水だけにしたし、マスク生活が始まったのでスッピンでよし、髪型なんてどーでもよくて
ほったらかしこそ節約の極意、だが
そうは言ってられない大きな問題が生じてきた

私は作画の時、夏は髪の毛をくるくるっと頭のてっぺんにお団子にする 
さっぱりしておくれ毛が仕事の邪魔をしないからだ
髪の毛が伸びてくると、そのお団子が大きくなりその微妙な加重の為に顔のポジションにズレが出てきて
キャンバスを眼識のみで区切るマス目に僅かな狂いが生じてくるのだ
広告デザイナー時代にあんなに鍛錬した得意の1m間の点と点をフリーハンドで結ぶことができなくなる
(注:コンピュータのない時代だからね、ぜーんぶ生身の手でやってたわけ)
まあ、要は首も凝ってくる
それが長時間続くのだから重要な肩甲骨の可動域に影響が出てくる

髪は、いや何事もできれば然るべきプロにお任せしたい
その腕になるまでに多くの修行を積み、
十人十色のお客様の魅力を引き出す力を蓄え、どんなお客様の要望にも応える多才なテクニックを発揮し
センスとコミニケーション力を高めたカリスマとは些細な時間で仕上がったようなちゃちな称号ではない

その技術に、その費やした時間に、安くないお金を払うのは当然だろ

痛いほどわかっていながら

「ぬぉぉぉぉぉぉーーー!!!」と劇画のように慟哭の声を振り絞り

一気にバサッと、やった

  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

20200817140235af0.jpg

202008171402217bd.jpg
『Noble Rose』F6(板に油彩)

今はどうなっているのか、過去の経験の中の故郷では、精霊流しの刻だ
また来年おいで、と御魂を送り出す

今年は自粛期間中に身の周りの整理に時間を充てた人も多いだろう
私は必然的に断捨離を強いられたので捨てる物などさっぱりなく
人様に頂いた大切なもの以外は、断腸の思いで次々に手放さざるを得なくなった
頑張って買ったバックも、値上がりした貴金属もほとんど換金して、今はイミテーションを使っている
まず一番大切な画材の確保に充てる為なら、残念とは思わないようにしよう
コロナ収束後の展望を予測しても
私にとっては、今、画材屋様他業者様方々の信頼を失うほうが致命的だ

昨年末に私のクローゼットを見た友達がびっくりしていた「服、これだけ?」
そうですが、なにか?
リサイクルショップで一袋詰め放題500円の日に外国の方々と競いながら20着くらいパンパンにget、1枚25円也~って言っても悲しいかな信じてもらえない、それは私には信頼度がないからかなと相当落ち込むが、友達には嘘だとしか思えないそれだけ幸せな生活があるからだろうと思いたい
こう見えても昔は一世風靡したアパレルブランド高給取りのテキスタイルデザイナーです、
手持ちのボタンやレースなどをあしらったり、まあまあな服にリメイクすることはできる
そしてシーズンオフにそれをまたリサイクルして換金する、これが究極のリサイクラーだよ
よって服などほとんどない

今年は対人、仕事面にも規制がかかり、逆に言えば、本当に大切なものが明白になった人も多いだろう

必要なもの、快適なもの、ワクワクするもの、時間を割いてもいいと思えるもの、利益のあるもの、信頼し合えるもの…

人それぞれの基準で精査されたと思う

「また、来年」と送り出す精霊や「また、今度」と手を振れる対象のように大切にしたいもの
かたや、やめてみてもいいもの

おのずと出た結論に悔やむことなく、恨むことなく、自然体であればいいと思う
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

2020081313565470e.jpg

20200813135753224.jpg

20200813135858f33.jpg
『Gem Rose』F4 縦がお勧めですが、縦横可作品



20200813140342358.jpg

20200813140450fcb.jpg

20200813141823441.jpg
『小さな住人』F3

いったい何度なんだ、と温度計をベランダに放置していたら50℃の目盛を振り切っていた
そんな気温に囲まれた部屋は、エアコンをつければ電気代が払えないし
つけなければ仕事もできずフラフラする
夏の作画が一番厳しい
どうしても体勢が静止状態なのでエアコン下では代謝が下がり不調になる

名古屋でも猛暑が3週目に入る、1日だけでも気温が下がれば少しは体力を戻せるのだが‥
非情とは、継続することが辛いものだと実感する
例えば平均的な私の油彩作画でも、極々稀に超特急の依頼でなんとか2日で1枚仕上げれたとしても
2日後はしばらく身体が使いものにならない、
計算上は10日で5枚ということになるが、それは無理な話、若い頃ならまだしも

疲労の蓄積、苦しみの積み上げ、いつまで続くかわからない痛みの継続

猛暑は厳しい、
でも秋が来ることを私たちは知っている
だからもう少し我慢しよう、と思えるのだろう

だけどいつまで我慢すればいいのか先が見えない時
真っ暗な闇で踠くしかないのかな
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

やはり、とうとう愛知県独自の『緊急事態宣言』が発令された
急増率と検査数の少なさに、もうほとんどの人が覚悟はしていたが
急に多くのイベントが中止になり、一部の街は静まり返り、窓から見える人の往来はめっきり減った

数字に一喜一憂してはならないことは百も承知だが
東京都感染者が約360人のある日、名古屋市(愛知県ではなく)は約190人
東京都の人口は、名古屋市の約6倍だから、まあ掛ければいいってもんでもないが、
名古屋市の状況は東京でなら 190×6=1,140人 ということになり
いや、これもまた単純に掛けて同列状態比較とは違うのだろうが、
一生懸命にやっておられるのだが圧倒的にPCR検査のハードルが高く断わられ続けている生の声を聞くと
改善方向に向かっているだろうが、検査難民が多いという
その日の名古屋市の検査数は、東京都の1/23

1,140人に23を掛けるなんて、もう恐ろしくてできない

隣接する故郷三重県から名古屋に通勤者も多く
そんな知人達は三重県の自宅に帰ると周りが気になり一歩も出れなく肩身の狭い思いをしているという
三重県、岐阜県も愛知県と往来をやめるよう要請
もっとはっきり言えば愛知県というより名古屋に行かないでね、こないでねっ、てことだ

1波と違い、国は緊急事態宣言が出せれないから、より自治体の判断に委ねられ
より個人で、個々の動きの決断をしなくてはならない
人の考えは千差満別で、それぞれの立場も違う
愛知県は要請というロックがかかったので潔く動きを止めた人は多いが
止めてたくても止めれない人、止めたくなくてもて止めざるを得ない地域‥‥もう様々だ

『文句言わないから自分で自由に決めてね、お金は出さないけど』
って言われたと、解すしかないのだなと思った

202008062350507ff.jpg
左:『Window Pazzle』F6 (油彩)
右:『碇泊』F3 (油彩)
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

現在国内外のオークション等々での販売作品のマージンをいただくことは、今の私の場合はございません


ただいまはそのシステムやバイヤーと繋がることはないので報告を受けてのことですが
多分どこかが仕掛けているのでしょう
私は一旦人様の手に渡った作品に縛りはかけれませんので、何やら新しい動きを感じます
恐らく20歳代の作品でしょうが、小品SM位が7桁の価格で落札された様です

日本のバブル期の定説が1984〜1991の51ヶ月
作品を画商に扱っていただいたのが1976年からですので
ちょうど20歳代、画商によって異なりましたが、SMでしたら平均20万でした
どこの馬の骨かもわからないボロボロの作業着を着てるような駆け出しによくそんな価格を付けたものだ
全く時代のおかげでしょう
でも「あなた、将来いけるわよ」という言葉に支えられ
アルバイトで必死の貧乏画学生でしたからそれはそれは助かり、たくさん描いた
間も無くその業界も時代の波に押しつぶされたが
当時そんなバクチを打った画商やそれを手に入れてくれた人が
あれから30年の時が過ぎこんな有事の時に、何らかの形で潤ってくれているなら、当時の恩返しができて良かったと思う
現在その頃の作品が出回り何倍もの価格で取引されている様ですが
ほんとに私には何のマージンも入ってこないので誤解なきよう‥

その後、一気に値が下がりましたが、様々な規定もあることですから私は自らは価格を申請いたしません
ちょうどバブル崩壊で、ものの値段が不透明になり価格崩壊はいたるところで始まりました

オークション作品についてご質問がたくさん来ますが、あまりもうこれ以上お金のことで振り回されたくないの弁明を
その頃の価格に戻ることはすぐにはないでしょうし
当時の雅号は今と違い、海外も多いので、ネットなどでの検索は難しいと思いますし私にもわかりません
ただし最近の個展でも僅かですが現在の価格で出品することもありますので
機会がありましたらご覧ください(すみません、宣伝です)

本物かどうかの鑑定のご依頼はご遠慮なくご連絡ください
今までも度々ありましたが、証明はいたします
しかし正直、ご依頼の中でも私の作品かどうか写真では判断できないものもあります
軽い水彩やデッサンやクロッキーとなると数が多いだけに思い出せないものもあります、申し訳ございません
無断印刷転売などが流行った時にも多く被害がありましたので、お気をつけいただけたらと思います

また、オークション等の妨害になるといけないので声高では言えませんが
その頃の作品はまだ手元に少しならありますので、ご興味のある方はお声をかけてください
当時のものでないものを偽るなどセコイことはいたしません




ただ、訳あって保管場所を手放し、ワーっとなって、こんなゴミ!叫びながらほとんど破り捨ててしまいました

アホなことをしたものです

20200805124739264.jpg
左:『富士に例月』F4 (油彩)
右:『折紙』4号(日本画)
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

どうなってるのかわからないまま過ごす不安は日を追うごとに重い石をのせられた漬物のように加重され、身悶える
何かわかっているなら教えて欲しい
見て見ぬふりは、時にそれが正解で、そうできることが羨ましい

ある日私は急なオーダーを受け、必要な画材の調達に朝一で駅に急いだ
通勤ラッシュの歩道を一台の自転車が人波を駆け抜けて行き、乗っている男が痰を吐いた
男はそれが地面に落下すると思ったのだろうが、その日は強風で痰が風に煽られ、
私の前を行くサラリーマンのズボンの後ろの本人では届かない広範囲に付着した
恐らく彼は今からプレゼンだ、それ風の資料をよくあるケースに入れ急ぎ足だった
だが、そのままクライアントの会社に行き椅子に座ればどういうことになるか
訳も分からず不潔、迷惑極まりないと言われて商談が破断し兼ねない、そんな図が浮かんだ、恐いくらいに私の瞬間に浮かぶ未来図はよく当たるのだ
私は咄嗟に彼に駆けより、歩調を合わせて事情を話し、どれだけ時間があるか、と聞いた
彼にはトイレを探しズボンを脱いでる時間は無かった
私は迷うことなく彼をビルの谷間に引っ張って行きテッシュで拭き取り早く行けと言った
「助かりました!今からプレゼンなんすよ」
彼は何度も振り返り頭を下げて取引先に駆けて行った

速攻手を洗い女の娘たちに話したら、うわぁ〜センセ、それはナシだわぁ〜〜と顔を歪めて拒絶された
コロナ期以前の話だけど、そりゃそうだろう、気分のよくない話をして悪かった
そのティッシュは捨てる場所もなく、今バックに入ってるのよ、なーんて言ったらとんでもないことになっただろう

今はコロナでしないけど、ポイ捨てタバコはもれなく拾ってしまう
共有ゴミ箱が汚れていると掃除する、しかも誰にも見つからないよう真夜中に
道で苦しんでいる人を見かけると自分の予定は二の次で付き添って病院まで連れて行く
そんなオバさんいるでしょ
でしゃばりと言うか、偽善者と言うか、そんなウザいオバさん
それが私、もうやめたい、、、

見て見ぬふりができることが羨ましいと思う
それが賢い生き方だろう

微力だが、少しでも役に立ちたいと思ってしまう
仕事は特にそうだ
自分の名前が冠につく以上大きな責任を感じる
途中でいい加減に投げ出す訳にはいかない
自分が頑張ることによって誰一人もれなくみんなが平等に潤えばいいと思う
そして、分配されずに役に立てなかったのかと思うと酷く落ち込む
落ち込みたくないから一生懸命アイデアを力を振り絞る

夢を売る仕事、扱うものは高額で気品のあるものだ
それを生み出す画家たる者はいつも優雅に強く美しく、という錯覚も生まれる
しかしフォロワー数がいっぱいの素敵な写真の生活の中にいるとは限らない
そんな理想の姿でなくてもいいじゃないか

お金がなくて耐え難い飢え
体調が悪くていたたまれない感覚
稼ぎにならない労働
積もり積もって日を追うごとに死にたい絶望

それを体感すれば、多少なりともその立場の人々の気持ちがわかる

無理や虚栄ではなく、痛みや苦しみがどう画布に反映されるのか

20200802185607c8f.jpg

20200802185640a17.jpg
『Merci メルシー・感謝』S6(油彩)
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

20200801152834ced.jpg
『ららばい』SM(油彩)

8月
お盆前の夏休み、セールもたけなわ
お給料も入り御家族で美味しいものを食べに
暑いけど、だから醍醐味ビアガーデンで集まるか…


本来ならこんな夏なのに


朝から金策に駆けずり回る

何度も頭を下げ、待ってくださいと土下座し

1万円貸してください、必ず返しますから


こんな猛暑日を多くの人が送っている


もうこんな時間か、時間はこんなことに持ってかれる
昨夜の徹夜は何だったのか
翌日も描けてこそ徹夜の意味がある
落ちぶれたものだ
こんな時間まで仕事もできてやしない、急がなくちゃいけないのに
いや、仕事あれば幸せ者か


空っぽの冷蔵庫を何度も開ける
開けるけど何も入っていない
わかってるけど何度も開ける

空っぽの冷蔵庫、電気代がもったいない
そう言えば気温は、35度…か、まぁこの辺ではこんなもんだな
電気代払えない者はエアコンなんてつけるべからずなんだろうな

いっそ棄ててしまえ

いや待て、廃棄料がかかる

また、このこもリサイクル行きね


あぁ、腹が減った
昨日の昼からなんも食ってない

何か食べたい

2020080115412931e.jpg

気づけば泣いていた

黙って堪えることが当たり前の日々なのに

疲れた、何もできない

心身がガタガタでおかしくなっている
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

惧れの月末日

何年か前から徐々に、この日の数日前からメルトダウンし蝕まれていった心身

何度辛酸を嘗めたことか

この期に、あちこち翻弄するも、救済など見つからない

くやしい
くるしい

でも筆は進ませる

20200731211911337.jpg
『飯綱山 Mt.Iizuna』F6 (油彩)
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

リモートでは世界の方と繋がれるが時差があり声を出さない類は真夜中であることも多い
今は、私には次の個展の作品をなんとかして必要としているところに売りたいという下心があり、普段は決して参加しないのだが、少しでも作品に反応があればアプローチは試みる。。。どうせ眠れないし。。
情報に惑わされるので、一部でも会話に触れるといいアイデアが浮かぶという方も多い
雑談になると、今回の論点というか、訴え?はやはりコロナ禍話題で、3つだった

共通するのが、勿論、収入が無くなったことへの恐怖
特に、経費を要して働き、一定の収入を見込んで回収する業種は0ではないく➖(マイナス)の連鎖、人生の設計ができなくなる
コロナで突然、出費後に見込みの収入が得られなくなったことへの絶望
そしてそれが、いつまで続くのかわからない不安
それを機に転業ならまだしも、廃業に追い込まれた生の声は悲惨
命を絶つ選択肢も理解できる

コロナでの精神的な憂いは勿論だが、政策による不公平感もいたたまれない
前戦で闘っているのに経営が傾き、収入が減った業種の方、等々
片や何の心配もなく収入はある業種、逆にコロナ特需、言わずもがな日本の再度マスク配りで話は盛り上がる
みんな一生懸命なのに扱われ方は不公平
これは特に日本の方から「名古屋飛ばし」(これは地元ゆえ事情があったことを言ったが)や
「東京外し」(go toは海外の方は暫く???という感じになった)
また、感染場所の公表、未公表
同じ有事の際に、寧ろ必死で頑張ってるのに、自分だけが杜撰な扱いを受けていると感じれば増幅する虚無

話はgo toの「東京外し」でザワついた
前と被るが、自分の納めた税金で他の人が潤っていることへの怒り
本来自分に還元されるべきものが他のところに使われることへの憤り
理由はあり、納得する声もあったが、若い当事者の方の正直な声には同調が多かった
極端だが、うまく訳せなかったが、それは搾取や窃盗の犯罪ではないか(ちょっとニュアンス違うかな)と海外の方
犯罪の被害者は心の中に刻まれる、相手を殺したいほど激憎





そんな三重苦を一度に背負ったらどんな気持ちになると思う?






202007290952309b6.jpg

20200729095244014.jpg
『善光寺 Zenkoji Temple』F4(油彩)   ※画像とは別の額が付いております

善光寺はどこにも属さない無宗派のお寺

一刻でも早く苦痛から逃れたい、安静な気持ちになりたい
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

20200728172657800.jpg

20200728172732e76.jpg
『雷鳥』F3(油彩)     ※画像と別の額が付いております

愛知県の感染者数がとうとう100を超え、最多更新が続いています
勿論、コロコロ変わり操作や誤情報もある数字に一喜一憂は禁物なことは周知ですが
昨日の検査数が545ということは、陽性率ではトップレベル
しかし、39度の熱があっても濃厚接触者ではないので検査を断られ自費検査で陽性という事態を鑑みれば
ふるいにかけ、確実性のある検査に絞っているなら陽性率は高くなって然り

今日、JR髙島屋で取引先従業員感染のお知らせが発表されたが
濃厚接触者該当なしとのことで、消毒作業完了し
明日は通常営業、明日から人気のバーゲンです

もしかしたら一波の時なら異なるご対応だったかもしれないと思うと
ますますそれぞれの立場、考え方の違いが顕著になり
その判断が個人に委ねられるのでしょう
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

私はSNS上に作品をupするのも、苦手です

まず、できれば現場で原画を直接眼でご覧いただきたく、
ご挨拶をし、必要あらばご説明など楽しい時間を共有させていただければ、と願っております

また、私など所詮素人のスマホ画像などで原画のニュアンスをお伝えできる自信もなく‥‥
もちろん、額装作品はガラスを除き、作品と垂直に撮るのは誰でもできる基本ですが
私はヘタくそで、何枚も何枚も撮った中からマシな画像を使い
とにかく忠実に伝えようと試みます
作品としてお見せする以上加工などはしないですよ、バエる必要などないですから、自分画像はめっちゃしますけどね
作品画像を届けるわけですから、誠実さを欠いては皆様に失礼だと考えます

しかし、そのような時間は、できれば、制作に費やしたい
だったらグダグダ書いてんなよって話ですが

サイト作成のプロが存在するのですから、依頼すれば経費を要する立派な労働なのですから


ところが、、、
コロナ禍襲来で移動に制限がかかる生活となり
ご来場が難しい昨今、当然のように二の手、三の手の新しいアイデアを全ての人が試行錯誤している現状

これは間違っているのかもしれませんが、
すごく悩み考えた挙句に、力強い企画者様がご案内くださるので
私作家からは、ご遠方のお客様方々にお越しください、というメッセージは発信いたしておりません
コロナ予想で昨年のクリスマス迄はなんとかご案内をしようと思いお送りしましたが、以後
今年は、リクエストをくださったりDM等をコレクションなさっている方々や近況をお知らせしたい方々以外の方々には
コロナの動向を鑑みながら積極的にご案内をする結果とはなりませんでした
また予想通りに感染者の方々が増大するこの頃ならなおさらです
その無念の思いを別の形で力を尽すことができればと思っております

そんな理由で、このブログの作品掲載に関しましては大変お見苦しいとは思いますが
それでも
お楽しみいただいている方々には本当にありがとうございます!と
この場からですが、心より御礼を申し上げます

今まででしたら、企画者様から依頼を受けた個展は、オープン前に全作品をupするなど
私の考えでは(あくまで私の考えではですよ)やってはいけないことでした
(勿論、今回もご担当者様のご了承を得てupしております)


2020072720053270c.jpg

20200727200639d74.jpg
『日光黄萱』F4(油彩)

20200727200912984.jpg

20200727200956513.jpg
『りんどう』F4 (油彩)      ※画像と別の額が付いております
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

私は作品にコメントを書くのが苦手です

ご覧くださる方々にそれぞれの自由な感覚で楽しんでいただきたく
作品に対する溢れる想いを短い字数で説明するのも私にはとっても難しいからです

例えば、御高覧者様が『太陽』だと感じたものをコメントに『月』だと記されていた場合、
「そっか、そうだよねっ!」と納得する方と「な〜んだ、そ〜なんだ〜‥」と落胆する方
極端な場合は反発する方、苦くも嬉しくもある経験として、

大きな作品だった、正解のない抽象作品だが月の向きポジションの私の正解は、そこ以外あり得なかった
その作品を前に厳しいお顔で腕組みなさり
「三日月の向きが違う」とお怒りのお客様
どうしても私の謝罪をお求めなので困ってしまって、私が発した苦肉の言葉は

「おっしゃる通りですね、しかしこの作品は南半球で制作したものでして」

ひけらかす気はさらさらないのですが、天文学の僅かな知識をふり絞り丁寧に懸命にご説明しました
で、お客様とても満足なさり、「そうでしたか、ではこの向きですね、失礼いたしました」
と、、、にっこりお買い上げ
お客様は天文学者だった

お客様によっては、作家の気持ちをいっぱいお聞きになりたい方とそうでない方
ご自分の感覚に沿っていてご購買意欲が高まる方と
ご自分にはなかった新鮮な発想に心が動かされる方‥‥などなど十人十色です
ですから、自分からの発信は控えた方かいいかなと感じる一方、、、

会場でご熱心にコメント文をお読みいただいてるお客様のお姿を感謝を持って拝見したり
コロナ期でお近くでのコミニケーション、移動接見禁止や会話の制限が生じる昨今、

コメントが作品とお客様を繋ぐ大切な架け橋ともなり得ましょう

私は、例えば怒りに溢れて描いた作品はそのマイナーな言葉を抑える場合はありますが、
なるべく直感で、例えば一個展30点の場合、全コメント作成は1時間ほどで仕上げます
その方がシンプルに一番お伝えしたいことが書ける気がするのです
何を字数100文字に凝縮させるか、考え始めるといくらでも莫大な時間がかかってしまって
長時間費やせば時給お仕事なら賃金は上がるが、効率面では間違いなく駄目出しを食らいます
コメントを書くことだって立派な労働です
仕事とは、全てが収入に変換できる還元率のいい作動を追求しなくてはならない
力不足で私には勉強すべき課題が山積です


そんな中で、稀にコメントの作成に膨大な時間を費やす作品があります
20200726130649fed.jpg

202007261307039e4.jpg
『やまやまちまち』SM(油彩)
【コメント】
「 色と色で会話する、よく観るとモチーフは、北信五岳です…
思いっきり楽しく抽象的に描いてみました。本物に忠実にとか遠近感を大切に、などの概念を取っ払ってみると、何やら自分だけの世界観が生まれるのです。」

私は個展には一作、必ず新しい表現を投入しようと思ってます
説明はまだまだ物足りない、いっそ何も語りたくない、そういう気持ちも御理解いただけましょう
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

⚫長野の県獣 【かもしか】
⚫長野の県花 【りんどう】
⚫長野の県鳥 【雷鳥】
⚫長野所縁の 【日光黄萱】
⚫長野所縁の 【林檎】
⚫長野所縁の 【林檎花】

馴染みある風景や建造物に加えて
その土地のゆかりのものをあしらい構成します

昔、松江の絵画展で初めて宍道湖を発表した時、
何度も取材をし私なりの作品を描きましたが、
切り口が斬新だと沢山お手にとっていただいたことがありました

アレンジを加えたり私のフィルターを通すので、恐らく感じる今までになかった違和感を
快感に変えるのはどうしたらよいか、日々葛藤します

それにはちゃんと食べれて安心な生活で得る健康と澄んだ頭脳が欲しいです

今は取材の外出はできないですが
その土地での披露に決めたテーマに沿って
足を、頭を、使うのは当然だと思っています

例えば、役者さんがフランスでの舞台に立つ為に
フランス語を勉強したり
役柄に合わせて体型を変えたり
そんなことはなんのストレスでもないでしょう
懸命に取り組むならなおさら普通のことでしょう
ちゃんとギャラを貰ってるのだから
それで飯を食ってるのだから

202007251436212de.jpg
『羚羊』F3 (油彩)

202007251437553df.jpg
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

20200724185811c3c.jpg

20200724185909779.jpg

「碌山美術館 Rokuzan Art Museum」SM(油彩)

では、今日からポスターやDMに掲載以外の作品をご披露させていただきます
本来でしたら初日に華やかな会場でご覧いただきたいのですが、
コロナ禍で発表方法が変様する昨今、先行掲載はご了承を得ていたしております
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

2020072411004230c.jpg

20200724110114a73.jpg

「林檎花」F4(油彩)
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

20200723102455f03.jpg

202007231026289f7.jpg

「アシメトリー」SM(油彩)
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

20200722111333b90.jpg
「小布施栗」SMS
20200722110520e90.jpg

202007221114585b9.jpg
  1. [ edit ]
  2. 作品

Sagrada Famillia

自らの名前が冠につくからには
責任への覚悟は計り知れない
多くの方々に支えられ
多くの方々に感謝をし
成功に導くよう思わない日はない

柔らかな物腰の裏で誠実にストイック励み
勝手な誤解も言われ放題、殺られ放題
そんな奴ほど杜撰な扱いを受け、報われないのか

神がいるところへ行ったのか




秘めて歯を食い縛り続けるのは身も心も壊れて行く

だけど吐き出したらとて、いったい助けてくれるの

せめて有り余るほどの労いの言葉が欲しいと願うのは贅沢なのか


何本も黒い線をひきながら狂って吠える

神がいる
20200719010031300.jpg

神がいる
2020071901152104c.jpg

神がいる
202007190119397b6.jpg

神がいる
20200719013602270.jpg

「未完の至極」F10
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品 🔴表記間違い

※現在の山田幸見先生の状況により、先生に代わりまして新作の一部を披露させていただきます。

🔴『柳眉(りゅうび)』8号につきまして

雑誌では「油彩」とありますが「日本画」です。

現在は山田幸見作品は油彩と日本画が同価格で(今後は未定)素材比においては日本画はお得感もあり山田幸見「🔴日本画の舞妓作品」をお好みの方々がおられる中への発信意図があったと考えられます。記載ミスはあってはならないことながら生じるものの特に今回はとても残念な出来事であり、ここに間違いをお知らせします。

20200517115631cea.jpg
『柳眉(りゅうび)』8号 🔴日本画
  1. [ edit ]
  2. 作品

作品

※現在の山田幸見先生の状況により、先生に代わりまして新作の一部を披露させていただきます。

20200517112322974.jpg
『勝負』WSM 油彩

20200517112557e83.jpg
『神芝居』F6 油彩

202005171129422e8.jpg
『Gem Dream ──貴石の夢──』F4 油彩
  1. [ edit ]
  2. 作品

紙版画のシリーズより



ステンドグラス越しの陽が

金属のマット部に映り込み

はっとした

紙版画にて、ハープを奏でる像 ¥30,000
  1. [ edit ]
  2. 作品


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

YUKIMIゆきみ

Author:YUKIMIゆきみ
山田幸見・YUKIMI YAMADA 

[ 画家 ]
🔷予定
【2020】
2/17〜29🔵銀座一枚の繪ギャラリー 日々、令月─
6     🔵
6/18〜24 🔵藤崎百貨店 (仙台)
8/20〜 26🔵ながの東急百貨店(長野)
10/7〜13🔵いよてつ高島屋(松山)
12 🔵

🔶終了
【2019】
1/2~8⚫大阪守口京阪百貨店 新春大絵画展 画業25年 ─色彩の織り成す、花鳥風月─
4/17~23⚫中合福島店 画業25周年記念 山田幸見油彩展
5/29~6/4⚫阪神梅田本店 画業25周年記念 山田幸見絵画展
7 ⚫️WALL BORRW with POTTERY
6/3~22⚫一枚の絵づくし展 銀座ギャラリー一枚の繪
11 ⚫️Show in NAKAZEN
12 ⚫️Send to the world
12/2〜25⚫️一枚の繪歳末感謝市
◆終了
【2018】
1/29~2/10⚫銀座一枚の繪ギャラリー
山田幸見画業25年展
2/14~20⚫名古屋名鉄百貨店 山田幸見画業25年展
5/23~29⚫山形酒田清水屋 山田幸見画業25年展
6月⚫銀座一枚の繪絵づくし展
6月⚫「出逢いの森」Life with Dog受注展
10/10~16⚫松山いよてつ高島屋 山田幸見画業25年展
11月⚫大沼山形本店 山田幸見画業25年展
12月⚫銀座一枚の繪歳末感謝市

◆終了
【2017】
1/25~30●中合福島店個展
2月 ●名古屋コラボ展
3月 ●長島(三重)絵画展
5/24~30●阪神梅田本店個展
6月 ●東京・銀座
10/26~11/1●フジサキ(仙台)個展
12月 ●東京・銀座

◆終了
【2016】
1/18~30 ●銀座山田幸見展『you輝me』
  5/26~31 ●十字屋山形店個展
6月 ●東京・銀座
8/31~9/5 ●伊勢丹静岡店個展
  9/28~10/4 ●いよてつ高島屋個展(松山)
【2015】
2/19-24 ●福島中合本店個展       
  5/5-17 ●名古屋電気文化会館山田幸見展ON   5/5-10●松岡邦彦とその仲間たちのトリエンナーレ  桜東会館1階ギャラリー 
   6/7~ ●銀座 
   7/15-21 ●阪神百貨店個展     
   12    ●東京・銀座  
【2014】 
 ●『一枚の繪』銀座ギャラリー個展
     絵筆とともに40年1・2・0・2・1 
    ●十字屋山形展 画業20周年記念個展 
    ●いよてつ百貨店個展:その一枚との出逢い
     (9/3~9)
   ●東京銀座(11/30~12/26)
一枚の繪 歳末感謝祭 出席 
  
【略歴】
1958三重県生
1976~現代芸術展、ギャラリー企画展等に出品
1981名古屋芸術大学絵画科洋画選考卒業後、
アパレル企業テキスタイルデザイン(神戸)
1984~広告企画デザイン(大阪)に従事
二科展、国際美術大賞展、日本の風景展(上野、尾道、松江、境港など)、LE SOLVAN DE PRINTEMPS等
国内外コンクール多数出品・受賞)
1994現代洋画精鋭選抜展銀賞受賞

東京大丸・新宿伊勢丹・池袋東武・静岡伊勢丹・丸栄・ジェイアール名古屋髙島屋・名鉄百貨店・岐阜髙島屋・津松菱・近鉄百貨店桔梗が丘店・丸井今井(札幌)・マリーン5清水屋・中合福島店・京急百貨店・京阪百貨店・十字屋山形店・めいてつエムザ(金沢)・高崎スズラン・うすい百貨店・中三弘前店・ながの東急百貨店・遠鉄百貨店・神戸阪急・阪神梅田本店・フジサキ(仙台)岡山天満屋・福山天満屋・米子天満屋・いよてつ高島屋・小倉伊勢丹・小倉玉屋・佐賀玉屋・トキハ百貨店別府店・大丸下関店
東京国際フォーラム・帝国ホテル(東京)・ホテルニュウオータニ(東京)・さいたまスーパーアリーナ
・名古屋電気文化会館・ディズニーシーホテルミラコスタ等、
現在全国34都道府県などで発表

【近年の主な個展】

2000●『一枚の繪』銀座ギャラリー:柘榴石ミレニアム
  ●神戸阪急個展:夢追い人
  ●名古屋GALLRY Ray大作展
          :Float in the heaven 
 天空にて  
2005● 静岡伊勢丹個展:Woody
2006● 丸井今井(札幌)個展:こどもたちとともに
● 大丸下関個展:海峡
2007●『一枚の繪』銀座ギャラリー個展:めぐり、めぐる
2009● 東京大丸プレミアム個展:ゆきみ×ROMAN
2010● 名古屋ギャラリー栗本:YOUKIMIKIMI
             ゆきみきみプレデビュー展
  ● YOUKIMIKIMIブランド小物制作
   ●いよてつ髙島屋(松山)個展:花、風、水
2011● 阪神梅田本店:祈りを込めて
   ●『一枚の繪』銀座ギャラリー個展:祈りを込めて
   ●フジサキ(仙台)個展:そして、祈りを込めて
2012● マリーン5清水屋(山形)個展:空、高く
  ● 阪神梅田本店個展:いつも、いつまでも
2014● 『一枚の繪』銀座ギャラリー個展
     :絵筆とともに40年 12021
  ●十字屋山形店:画業20周年記念・山田幸見展
●いよてつ髙島屋:画業20周年記念・山田幸見洋画展
          その一枚との出会い
  ●中合福島店:山田幸見展
  ●名古屋電気文化会館 :山田幸見展 ON
  ●阪神梅田本店個展 :山田幸見展 

 個展38回
 他、小品展、ガラス絵展、大作展
 各団体チャリティー寄贈など活動
 無所属

最新著書:「幸見画集55/1700」
画業20周年記念画集
    全1700点より55点を掲載
     税込3,000円
「YUKIMI IN WONDERland」
税込1,000円
   

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


pagetop