FC2ブログ

制作中

20220720210426443.jpeg

紙面のトップに飾られれば
その絶大なインパクトは自然にガツンと眼に飛び込んできます

あまり興味を持っていない私でさえもそのお名前は周知です
数々の偉業を成し遂げた人、
この度、そのアスリート氏の会見を偶然にも拝見することとなりました

今後は競技会には出場せず、プロとしてステージを変えて
アスリートの路を極める決意をなさった、
という内容に私は解しました

それぞれの世界での捉え方で
アマチュアとプロの線引きは異なりましょう

解釈は多種多様の中で
あくまで私の私見として『プロの作家』とは
その技術を駆使して金銭を得て生活を成り立たせる者、
と定義しています

タイムリーに得たお金で食料を買って、それを食べて、生きる、
体調がイマイチとか、気分が乗らないとか、時間が無いとか、人間関係がどうとか、
そんな言い訳は通用しない

ですから生活の糧となる金銭を得る必要はなく
自己の楽しみや心情の吐露などの目的とは
一線を画していると考えます

その定義に基づけば、
制作することによって赤字になるのであれば
(=売れなければ、すなわち、即、赤字)
(=売れても制作費が上回れば、即、赤字)
(=売れてもいつまでたっても名が認識されなければ、常に、プロ作家として精神的青字)
いつか書きましたが、ビジネスではなく道楽(この世界はまた別の魅力があり)の範疇だと感じます

心の赴くままに好きなものを好きなように
自己表現を満喫すればいいじゃんっていう言葉もわかりますし、
それはそれで幸せだと思いますが、 
もしそうして楽しみたくても、できない人もいるんです!

私は、
生活のために、
金銭を得るために、
売れないものは創らない、
それくらい自分を追い込んで、
そのためには、作品だけではなく
世に送る綿密に練った作戦の遂行が必須、
広く大きい常の露出が力強い援護射撃になる、
小童(こわっぱ)私如きが身分不相応な意志の元で
長年やっています、全くゴリゴリの根性論ですな(笑)

まだまだ未熟で100%の勝率ではありません
しかしここ近年は打率7割、8割と必死で上げてきています
そして、今年こそ100%にします!
(ご質問ありがとうございますすみません、表現がわかりにくかったですね、
例えば年間100作品を創れば、70作品、80作品、今年は100作品売り切る、という意味です)


なぜなら、
認識の変化はあるものの過去最多を更新し続ける昨今のコロナも再び経済を揺るがせ、
輪をかけてこんなに物凄い物価の高騰、
当然ながら材料費等は笑っちゃうほど爆上がりしてます、
仕事をしても原価割れする事態が起こっています
業者様方々の苦悩のお声も次第に大きく耳にします
据え置き料金であるなら、削減できるのは人件費や環境費等ですから
自ずと仕事効率減少からの消費者へのサービス内容が低下します
こんな非常時に悠長にマイナスを出す余裕など
残念ながら私には無いのです
実行目標の意識高い系なんていうかっこのいいものではありません
極限まで無駄を抑えることは、
私にとってはこの身に切迫した至極当然の原理です



話を戻しますと、
スポ根魂に則り
試合に勝つ、金メダルを獲る、記録を残す、
これらは試合の場でなければ成し得ないことで
その場から離れるということは
何だかアスリートとしての時間に終止符を打った印象になりがちですが、
勝敗に携わるだけがアスリートではない、
更なる目標を追い求め切磋琢磨するのだから
決して退いたわけではないというような意味の主張をなさっていた気がします

ネット社会、ああ言えばこう言ういろいろな見解が交錯するでしょうが、
私は先ずは
一箇所だけが聖地ではない、といったメッセージを受け取りました
抱えていた疑問や苦渋から解き放たれ、
今、自分が偽りや歪みなく居られるよう自身で作り上げていく場所が、そこが、聖地

確かに
高い得点、数字を作り、
それに対する正当なプライズと
人々からの賞賛を浴びた氏の居た銀盤は
厳しくも輝かしい舞台であり、

結果を出した翌日には
ちゃんと、紙面の、一番、広く、大きな、場所に載る
それは、やってきた努力への大きな報いになり、
また、今後ももっと頑張ろうという励みにもなる
私にとっては
とてもとても羨ましいことです

氏はもうそれを手に入れてしまった、だったら次へと、

その場を離れても懸命なアスリートはきっと
形を変えてスキルアップしてゆくのでしょう

そして、さらにより良い環境、手段を模索して
きっと体力の限界まで挑むんだと思います

私は「巨人の星」「明日のジョー」「アタックNo.1」世代
どれも過酷で、死にそうになってても立つんだ、ジョー!!ものですよね
目指した高みへわき目をふらずに真っしぐらに全うする、
それが正義だったり美徳だったりした時代です
自分の才能を遺憾なく活かす為に転職とはなんたる謀反者〜の時代

しかし、時は現代
昭和、平成、令和をくぐり抜けてる私たち
必ずしも方向転換は逃避や回避すなわち川の低きに降る、の意味ではない

ましてや、誠実に一生懸命やって結果を残したにもかかわらず、
自分を十分に表出できないような場合は、
もっと俯瞰的に振り返れば、
あたかも自ら選択したように見えるように、
その場に居るのが辛くなるように、
上手くじわりじわりと追い詰められ、
仕向けられていたのかも知れない

大切な失いたくない存在なら
どんな状況下でも、人として
絶え間ず寄り添う気持ちや言葉がある筈だ

『目障り』『御用済み』のレッテルを貼られてるなら、
速やかに退陣するのも潔い礼儀ではある

たとえ誰も打ち出したことのない前人未到の記録に挑まなくとも
その持って生まれた美しさやスター性、多彩な表現力、加えて幅広い人気も後押しし
まだまだ第一線での活躍と貢献ができる故、ある意味失う側にとって大きな痛手となるような、
多くの人々に選手生活のエンドを惜しまれさえするアスリート氏の新たな決意によって、

必然的に別の選択肢に進まなければならないような場面に置かれ、
心機一転、忖度のない新境地で納得のいく条件をベースに
柔軟なアイデアや活動を解禁しよう、と
自己を解放したり鼓舞した方々もいたはずです
  1. [ edit ]
  2. プロ


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

YUKIMIゆきみ

Author:YUKIMIゆきみ
山田幸見・YUKIMI YAMADA 

[ 画家 ]
個展 60回(2022/4現在)

🔷 【 2022 】

1/5〜15 ⭕️WEVIEW 八
     ◉POST CARD 3種
      (yukimikimi®)
2/2〜22 ⭕️WEVIEW 9
3/3〜10  ⭕️WEVIEW 10
      ▶︎(日程変更)
3/24〜28 名古屋名鉄百貨店
4/1〜10 ⭕️WEVIE 10knot

🔶【 2021 】

1/1〜11  🔴个展(LIKE 中国)& WEVIEW 3
4/4〜11 🔴WEVIEW 4
7/7〜17 🔴WEVIEW 5(LIKE フランス)
7  🔲YUKIMIZ T(Short)
8  🔲SUBSCRIPTION
9  🔲FIT
10 🔲YUKIMIZ T(Long)
🔲YUKIMIZ CALENDAR
11/1〜11 🔴WEVIEW 6
11 🔵Thanks giving
12/1〜12 🔴WEVIEW 7
12 🔵Happy Start

🔷終了
【2020】
2/17〜29🔵銀座一枚の繪ギャラリー 日々、令月─
6     🔵
6/18〜24 🔵藤崎百貨店 (仙台)
8/20〜 26🔵ながの東急百貨店(長野)
10/7〜13🔵いよてつ高島屋(松山)
11/11〜20🔵WEVIEW 1
12 🔵
12/12〜22🔵WEVIEW 2

🔶終了
【2019】
1/2~8⚫大阪守口京阪百貨店 新春大絵画展 画業25年 ─色彩の織り成す、花鳥風月─
4/17~23⚫中合福島店 画業25周年記念 山田幸見油彩展
5/29~6/4⚫阪神梅田本店 画業25周年記念 山田幸見絵画展
7 ⚫️WALL BORRW with POTTERY
6/3~22⚫一枚の絵づくし展 銀座ギャラリー一枚の繪
11 ⚫️Show in NAKAZEN
12 ⚫️Send to the world
12/2〜25⚫️一枚の繪歳末感謝市
◆終了
【2018】
1/29~2/10⚫銀座一枚の繪ギャラリー
山田幸見画業25年展
2/14~20⚫名古屋名鉄百貨店 山田幸見画業25年展
5/23~29⚫山形酒田清水屋 山田幸見画業25年展
6月⚫銀座一枚の繪絵づくし展
6月⚫「出逢いの森」Life with Dog受注展
10/10~16⚫松山いよてつ高島屋 山田幸見画業25年展
11月⚫大沼山形本店 山田幸見画業25年展
12月⚫銀座一枚の繪歳末感謝市

◆終了
【2017】
1/25~30●中合福島店個展
2月 ●名古屋コラボ展
3月 ●長島(三重)絵画展
5/24~30●阪神梅田本店個展
6月 ●東京・銀座
10/26~11/1●フジサキ(仙台)個展
12月 ●東京・銀座

◆終了
【2016】
1/18~30 ●銀座山田幸見展『you輝me』
  5/26~31 ●十字屋山形店個展
6月 ●東京・銀座
8/31~9/5 ●伊勢丹静岡店個展
  9/28~10/4 ●いよてつ高島屋個展(松山)
【2015】
2/19-24 ●福島中合本店個展       
  5/5-17 ●名古屋電気文化会館山田幸見展ON   5/5-10●松岡邦彦とその仲間たちのトリエンナーレ  桜東会館1階ギャラリー 
   6/7~ ●銀座 
   7/15-21 ●阪神百貨店個展     
   12    ●東京・銀座  
【2014】 
 ●『一枚の繪』銀座ギャラリー個展
     絵筆とともに40年1・2・0・2・1 
    ●十字屋山形展 画業20周年記念個展 
    ●いよてつ百貨店個展:その一枚との出逢い
     (9/3~9)
   ●東京銀座(11/30~12/26)
一枚の繪 歳末感謝祭 出席 
  
【略歴】
1958三重県生
1976~現代芸術展、ギャラリー企画展等に出品
1981名古屋芸術大学絵画科洋画選考卒業後、
アパレル企業テキスタイルデザイン(神戸)
1984~広告企画デザイン(大阪)に従事
二科展、国際美術大賞展、日本の風景展(上野、尾道、松江、境港など)、LE SOLVAN DE PRINTEMPS等
国内外コンクール多数出品・受賞)
1994現代洋画精鋭選抜展銀賞受賞

東京大丸・新宿伊勢丹・池袋東武・静岡伊勢丹・丸栄・ジェイアール名古屋髙島屋・名鉄百貨店・岐阜髙島屋・津松菱・近鉄百貨店桔梗が丘店・丸井今井(札幌)・マリーン5清水屋・中合福島店・京急百貨店・京阪百貨店・十字屋山形店・めいてつエムザ(金沢)・高崎スズラン・うすい百貨店・中三弘前店・ながの東急百貨店・遠鉄百貨店・神戸阪急・阪神梅田本店・フジサキ(仙台)岡山天満屋・福山天満屋・米子天満屋・いよてつ高島屋・小倉伊勢丹・小倉玉屋・佐賀玉屋・トキハ百貨店別府店・大丸下関店
東京国際フォーラム・帝国ホテル(東京)・ホテルニュウオータニ(東京)・さいたまスーパーアリーナ
・名古屋電気文化会館・ディズニーシーホテルミラコスタ等、
現在全国34都道府県などで発表

【近年の主な個展】

2000●『一枚の繪』銀座ギャラリー:柘榴石ミレニアム
  ●神戸阪急個展:夢追い人
  ●名古屋GALLRY Ray大作展
          :Float in the heaven 
 天空にて  
2005● 静岡伊勢丹個展:Woody
2006● 丸井今井(札幌)個展:こどもたちとともに
● 大丸下関個展:海峡
2007●『一枚の繪』銀座ギャラリー個展:めぐり、めぐる
2009● 東京大丸プレミアム個展:ゆきみ×ROMAN
2010● 名古屋ギャラリー栗本:YOUKIMIKIMI
             ゆきみきみプレデビュー展
  ● YOUKIMIKIMIブランド小物制作
   ●いよてつ髙島屋(松山)個展:花、風、水
2011● 阪神梅田本店:祈りを込めて
   ●『一枚の繪』銀座ギャラリー個展:祈りを込めて
   ●フジサキ(仙台)個展:そして、祈りを込めて
2012● マリーン5清水屋(山形)個展:空、高く
  ● 阪神梅田本店個展:いつも、いつまでも
2014● 『一枚の繪』銀座ギャラリー個展
     :絵筆とともに40年 12021
  ●十字屋山形店:画業20周年記念・山田幸見展
●いよてつ髙島屋:画業20周年記念・山田幸見洋画展
          その一枚との出会い
  ●中合福島店:山田幸見展
  ●名古屋電気文化会館 :山田幸見展 ON
  ●阪神梅田本店個展 :山田幸見展 

 
 他、小品展、ガラス絵展、大作展
 各団体チャリティー寄贈など活動
 無所属

最新著書:「幸見画集55/1700」
画業20周年記念画集
    全1700点より55点を掲載
     税込3,000円
「YUKIMI IN WONDERland」
税込1,000円
   

最新コメント

最新トラックバック

« 2022 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


pagetop